2011年04月27日

こいのぼり 届きました

カナディアンアカデミーから  手作りこいのぼりが 届きました!

「想い」の “たすき” 確実につながっています

こいのぼり、なんだか、とっても感激しました~

カナディアンアカデミーのみなさま
本当にありがとうございます ちゃんと 届けてきますね

カナディアン_こいのぼり1.jpg

カナディアン_こいのぼり2.jpg
posted by HANDS at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト

仕分け作業お休みのお知らせ と 付き込みボランティア募集

仕分けボランティアお休みについて

わかりやすく カレンダーにまとめてみました

毎日、朝10時から16時まで 神戸市兵庫区のホームスタジアム神戸さんの西口あたりで
仕分け作業をしています。

GW中と5月は、現地にたすきバックを届ける関係でお休みの日がありますので
ご注意ください。(カレンダーを参照ください)

○ 仕分け作業やっています。朝10時から 夕方15時ごろまで
☓ お休み

0仕分け作業日程表 5月.gif
GW中に関しては、スタッフがいる場合がありますので お問い合わせください

■仕分け作業場所 ホームスタジアム神戸(http://www.homes-stadium.jp/):(西北口 選手入場口)
問い合わせは、15時から18時まで 090-1227−6894まで
posted by HANDS at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト

募集 特別企画 たすきプロジェクト 母の日プレゼント

「特別企画 たすきプロジェクト 母の日プレゼント♪」募集!締め切り 5月7日 午前中 必着!)

たすきプロジェクトでは、現在、第2便でつながりができた
岩手県陸前高田市の広田町にある避難所を主に支援しています

そこで、4月29日の第3便では、再び陸前高田市の広田町を中心に その周辺などに
たすきバックを届けていくことになりました

要望をお聞きして できる範囲で支援していけたらいいなと考えています。


そして、第4便出発の予定は、5月8日に決まりました

5月8日と言えば 母の日〜♪

そこで、その便に 母の日のプレゼントを載せて行くことになりましたので
みなさまから 母の日のプレゼントを募集することになりました。


被災地にいるご自分のお母さんへのプレゼントと思って プレゼントを選んであげて下さいね
天国にいるお母さん向けのプレゼントとして作ってあげてもいいかもしれません。
(私の父は、他界しているので ふと、そんなことを考えました。)

トラックに積み込む関係で 大きいものは 載せることができませんので
できるだけ小さいものでお願いします。

※目安:最大で たて×横×高さの合計が 60センチまで(宅急便の最小のサイズ)

@新品でラッピングされたものに限ります(ラッピングされていないものに関しては、現地にお届けしませんのでご注意ください)
Aお手紙は、必ず入れてあげて下さい 想いをこめたお手紙が 一番の贈り物です
B割れもの こわれもの 生もの 賞味期限が短いものは 入れないようにしてください


以上、受け取ったお母さんたちが 今日からまた 頑張れる!そんなプレゼントを作ってあげて下さいね
みなさまからの 温かいプレゼント お待ちしています


なお、送付先ですが
HANDS内「TASUKIPROJECT」
〒652-0865神戸市兵庫区小松通3−2−1真川ビル2階

にお願いします

問い合わせは、
info[at]117kibounoakari.jp ([at]@に変えて下さい)
posted by HANDS at 13:58| Comment(1) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト

たすきバック 再募集について

3月11日の東日本大震災直後から進めてまいりました たすきプロジェクト(TASUKI PROJECT)

お陰さまで、本当にたくさんの方から ギフトとしてのたすきバックを送っていただきました。

3月29日 4月12日 4月29日 5月8日(予定) たすきプロジェクト便に加えて
個人的に被災地に向けて運んでくださったみなさまのお力添えのおかげで
たくさんのたすきバックを、被災された方々の手にお届けすることができました。

4月14日にお届けした 陸前高田市より
いまだに 不足しているサイズのものがあるというご連絡をいただきましたので

今回、再募集させていただくことにしました。
(下記に記載させていただいたサイズ以外は 募集をしておりません)

必要なものを必要な形でお届けしたいので 注意事項を読んでいただいて
たすきバックを作っていただくようお願いいたします。

 男性用 (L LL 3L以上)
 女性用 (3L 4L以上 スカートよりも ズボンが良い)
 女性用 (かっぽう着〜漁師町のため 作業するのに必要 ※エプロン不可


たすきバックの作り方

たすきバック作成について一番大切にしたいことは、救援物資を送るということではなく
“想い”をお送りするということ!

大切なお友達や家族を想像してたすきバックを作ってあげてくださいね

@たすきバックに入れていただくものについて
大切なお友達が、そのたすきバックを受け取って 
その日、朝起きてから夜寝るまでを過ごすことができる洋服や生活品を詰め込んであげてください

・必ず、お手紙をつけてください(“想い”をお届けするため)

ズボン シャツ トレーナーなどの上着 上着 下着(上下) 靴下 
あると便利な生活用品 リュックや大きめのバック 両手を使えるポシェットやウェストポーチなど

・洋服は、新しいものでなくてもかまいませんが、必ず洗濯をしたもの シミ汚れ破れのないもの!

・下着 靴下は、必ず新しいもの入れてください
(ノリを落とすために選択した場合、あたらいいものと区別がつきにくいので 洗濯せずにいてください)

・生活用品は、お届けする広田町は、いまだに水が出ていません。
なので、自分が、水がない避難所で生活するときにどんなもんがあればいいか想像して 考えてあげてください

※割れもの 液体 賞味期限の短いもの(残り半年ぐらいあるものが良い) など 輸送中に破損 液漏れする可能性のあるものは入れないでください、また、お菓子なども 崩れやすいものは、お届けするまでに粉々になったり とけてしまわないものを選んであげてください。

・かっぽう着(これのみでもOK ※エプロン不可
女性の方が、作業をするの必要だそうです


Aたすきバックの作り方(詰め方)


・@で選んでいただいた 洋服や生活用品 お手紙は、必ずビニール袋に入れてから(輸送中の積み替えなどで雨にぬれないように)
リュックやバックなど 後で使えるものに入れてください。
(紙袋は、現地でごみになってしまうので 使わないでくださいね←現地からの要望より)

・バックの外側に 年代 サイズ 身長 何が入っているかを書いて 貼り付けてください
(布のバックの場合 輸送中にはがれやすいので 工夫をお願いします)

・バックが、汚れないように袋などに入れて お送りください
その際、外から わかるように 性別 サイズ 年齢 を 送付伝票の横に書いてください
(仕分け作業が楽になりますので ご協力をお願いします)



以上の手順で作っていただいた たすきバックのみを受付させていただきます

お手数をおかけいたしますが 必要なものを必要な方にお送りする趣旨をご理解いただいて
たすきバックのご協力をお願いいたします

なお、送付先ですが
HANDS内「TASUKIPROJECT」
〒652-0865神戸市兵庫区小松通3−2−1真川ビル2階

にお願いします

問い合わせは、
info[at]117kibounoakari.jp ([at]@に変えて下さい)
posted by HANDS at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト

第4便 出発日程が決まりました

第4便の出発日が 決まりました

5月8日(日) 
たすきバックのお届け先は、岩手県陸前高田市広田町です

posted by HANDS at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト