2011年07月21日

はるかヒマワリお絵描き会報告

7月16日(土)東灘区住吉川東岸おやま公園に於いて午前10時から午後3時30分迄午前・午後の2班にわかれて(将来の名画伯)幼稚園児から小中高生迄150数名が参加して開催されました。最初にアトリエ太陽の子代表の中島洋子先生から子供たちに
はるかちゃんを初め阪神淡路大震災で亡くなられた6434名のみさんと東日本大震災で亡くなられた多くの人たち御霊のご冥福を両手を合わせてお祈りいたし1分間の黙祷を捧げ、今元気に生きている喜びに感謝いたし思いをヒマワリに語りかけながら写生をしましょうねと話しかけられ、それぞれが10人の先生と4名のボランティアの学生さんに導かれてヒマワリの写生を始めました。
  当日は気温が高く、熱中症対策に休憩時間は住吉川で水遊びを体験して写生を続けました。
 尚、今回の作品は8月23日(火)・24日(水)25日(木)の三日間 兵庫県立美術館原田の森ギャラリー作品展に展示されます             
 この作品展はアトリエ太陽の子主催『心を一つ東北支援芸術活動』です。参加料は500円頂戴しています。但し被災者は無料
是非お立ち寄りくださりご覧ください。 当日ご協力頂きました東灘商店街のみなさんありがとうございました。  HANDS一同
posted by HANDS at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | はるかのひまわり