2011年10月19日

第26陣現地活動報告3(岩手県陸前高田、大船渡)

10/10(月)は陸前高田市小友町箱根山にあります「気仙大工左官伝承館」にて、

『3.11希望の灯り(仮)』の建立に向けてのお話を、現地で主体的に活動していただく

方々とともに実施しました。

今夏の東北各地のお盆祭りでは、阪神淡路大震災で奪われたすべての命と、

生かされた私達の思いが凝縮された「1.17希望の灯り」の分灯の要望が多数ありました。

そして、現地の方々からの「灯りをともし続けたい」という思いを受け、相互のコミュニケーションと、

建立に向けての準備を行なってきました。

現地の方々から様々なアイデアが出てきており、着工に向けて大詰めの段階となってきています。


DSC_0001.jpg


※建立予定地(山頂付近にあり、陸前高田市を望むことができます)


午後からは大船渡市を再び訪れ、2箇所で懐かしい出会いがありました。



5/23からのたすきプロジェクト現地活動にて、車椅子を再生するという

活動をお手伝いしました。その方は、津波によって錆びて動かなくなった

廃棄予定の車椅子を回収し、部品をばらして一つずつ錆を磨き落とし、

防錆、グリースアップを施して再度組立を行ない、新品と見間違えるほどの

状態に車椅子を再生されています。とても滑らかに動く車椅子に感動しました。


DSC_0026.jpg


※再生作業場と再生途上の車椅子


DSC_0030.jpg


※写真中央の白い服を着た方が車椅子再生の活動をされています


車椅子には使われていた施設の名前や、個人名も書かれており、

「叶うのであれば、その場所、その方に再生した車椅子をお返ししたい」と

言われていました。一つでも多くの車椅子が本来の居場所に戻ることを祈ります。


ちなみに、この方は音楽活動をされています。

ONE STAR』さんは、10/26に復興へ向けての無料ライブにも参加されるそうです。

★10/26(水) PM5:00〜 大船渡サンリアショッピングセンター

さすがのエエ声の持ち主です。近くにお住まいの方など、是非ご参加ください。



続いては、車椅子再生作業場からほど近い所でネイル&エステサロンをされている

方のところへお邪魔をしました。この方は自宅が陸前高田市広田町にあり、

たすきプロジェクトが広田町で清掃活動などを行なったときに親交を深めました。

大船渡にあるお店は津波による甚大な被害を受けたそうですが、幸いにも基礎、外壁が

残ったため、主に内装、各種機器などを新たにし、9/15にようやく通常時間の営業に

なったとのことです。


DSC_0065.jpg


※長旅の疲れがあるでしょうと、特別に『整膚』を実施いただきました

 (体が温まってとても気持ち良かったそうです(^o^))


DSC_0075.jpg


※『ネイル&エステサロン S-PIO』 ★要予約です TEL:0192-27-8889

 『Beauty★ネイル&エステS-PIO まりぃの日記』もご覧ください


こういった癒しの場が、厳しい現地の中で再開されることはとても貴重なことと思います。

現地のみなさん、是非ご活用くださいね\(^o^)/。



以上、第26陣の現地活動報告でした。





posted by HANDS at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト