2011年12月29日

〜東北へ 京のこころをおせちに詰めて〜 第33陣現地活動報告

12月27日(火)に、「京福電気鉄道株式会社」様とともに、岩手県陸前高田市、大船渡市に『京のおせち』をお届けする活動を行ないました。


・AM 09:00

予定より一時間ほど早く陸前高田市街地に到着したので、おせちを積んだトラックと合流するまでの間、一本松を記録に留めに行きました。

s-33-01.jpg

※次に現地活動に来た時にも、ここにあって欲しいです


・AM 10:00

一ヶ所目のお届け場所は、陸前高田市広田小学校の仮設住宅です。

s-33-02.jpg

※大八車をお借りして、一世帯ずつお届けしました(おせち+ご購入いただいた方からのお手紙+カレンダーの3点セットでお届けしました)


s-33-03.jpg

※仮設にお住まいの方も、お届けにご協力下さいました(^o^)


・AM 10:30

二ヶ所目のお届け場所は、陸前高田市旧水産高校の仮設住宅です。

s-33-04.jpg

※たすきプロジェクトの活動を、現地で最初に受け入れて下さったリーダーの方に、大津波の被害を受けながら、今も自宅で生活をされている方々へのお届けをお願いしました


s-33-05.jpg

※こちらでも一世帯ずつお届けしました


s-33-06.jpg

※みなさま、とても喜んで受け取ってくださいました\(^o^)/


s-33-07.jpg

※お届けしたお宅にて、お茶のおもてなしをいただきました(^^)♪


・PM 00:30

予定通りに広田町でのお届けを終えたので、京福電鉄のみなさまにも『3.11希望の灯り』を見ていただくため、箱根山に登りました。

s-33-08.jpg

※竣工式当日の様子などもご説明しました(・・・という私は、当日風邪ダウンで不在のため、また聞きなのですが(*_*))


・PM 02:00

三ヶ所目のお届け場所は、大船渡魚市場にあります、森食品様の店舗です。


s-33-09.jpg

※おせちがリフターで一網打尽に揚げられてます(゜o゜)


s-33-10.jpg

※森食品様の店舗がオープンし、-40℃まで下がる冷凍庫があるため、お渡しいただくおせちを、全て前々日まで冷凍していただくこととなります。その後大船渡湾の向かいにある、蛸の浦にお住まいのみなさまに届けいただくよう、お願いいたしました。


s-33-11.jpg

※おもてなしを受けながら、お手紙とカレンダーをお渡ししました


33-12.JPG

※森食品様とたすきメンバーによる記念撮影


・PM 03:00

四ヶ所目のお届け場所は、大船渡中の仮設住宅です。

s-33-13.jpg

※集会所の前でお渡しすることとなりました


s-33-14.jpg

※黒潮レディース名物、ハンドベル(綺麗な音色です♪)練り歩きによる集合の呼びかけ


s-33-15.jpg

※プチセレモニーということで、発起人の京福電鉄藤本副社長様からご挨拶をいただきました。発起のきっかけは『京福様のホームページ』をご覧ください。


s-33-16.jpg

※お届けスタート!


s-33-17.jpg

※おせち・お手紙・カレンダーを次々とお渡していきます


s-33-18.jpg

※やはりみなさん、とても喜んで受け取って下さいました\(^o^)/


s-33-19.jpg

※夢ママさんにデートに誘われて(●^o^●)、大津波による被害を受けながら、自宅で生活をされている方にも、おせちをお届けしました(笑顔がとても素敵です。そして猫好きな筆者にとっては、下の二匹の猫を飼っているエプロンがたまりません(♡.♡))


s-33-20.jpg

※永沢(大船渡中)仮設住宅のみなさまとの記念撮影


その後、一関のホテルに帰りました。道中アイスバーンの箇所があり、慎重に運転をされていたのが印象的でした。


12/28(水)、一関から新幹線で東京を経由して新大阪まで帰ります。

・AM 07:00

s-33-21.jpg

※ホテルから撮影した一関市(残雪が踏み固められスリップしやすくなります)


・PM 03:00、無事に大阪の自宅に帰って来ました。まもなく、クール宅急便が来て、自分が購入した分のおせちも無事に届きました(^o^)。今は冷凍中です。

s-33-23.jpg

※せっかくなので、中身を見てみましょう〜♪


s-33-24.jpg

※綺麗な布に包まれています


s-33-25.jpg

※食べ方の説明書と献立が入っています


s-33-26.jpg

※でた〜〜っ!ぎゅっと賑やかに詰まっていますよ、京のこころが。


最後に、今回おせちのお届けを協働させていただきました京福電鉄様、そして活動にご賛同いただき、おせちをご購入いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。たすきプロジェクトが発起してより、現地でお世話になった多くののみなさまに、年の瀬にこのような素晴らしい贈り物が届けられたこと、感謝の気持ちで一杯です。

今年はこれが最後のブログ更新となります。思えば震災発生より、みなさまのご支援により、継続的に活動をすることができました。来年以降も、もちろん引き続き、現地のみなさまと寄り添いながらの支援をしていきます。


今年一年、たすきプロジェクトにご支援、ご賛同をいただき本当にありがとうございました。来年も引き続き、活動のご支援をよろしくお願いいたします。

それでは、良い年の瀬と、良いお正月を・・・
posted by HANDS at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト