2012年02月06日

福島県南相馬市に『希望の灯り』建立決定!

2月4日(土)に、福島県南相馬市より3名の方が、神戸にお越しくださいました。南相馬市に『希望の灯り』を建立しようと活動をされている有志の方々です。3月10日の完成に向けて、東遊園地に燈る『1.17希望の灯り』、神戸の街並みなどを直接感じ取っていただき、様々な対話をさせていただきました。


s-01.jpg

※午後1時より、慰霊と復興のモニュメントにて、阪神淡路大震災発生から現在までについて、お伝えしました(たまたま報道関係のみなさまが通りがかっておられましたね(^o^))


s-02.jpg

※南相馬市、建立予定地などのご紹介をいただきながら、『1.17希望の灯り』について、お伝えしました


s-03.jpg

※『1.17希望の灯り』にて、南相馬市からお越しの方々とともに


s-04.jpg

※お土産に、完成第一号の『希望の灯り 瓦せんべい』をお渡ししました(筆者、まだ食べてません(T_T))


s-05.jpg

※東遊園地より移動し、神戸市役所24F、協働と参画のプラットフォームにて対話を行なう


南相馬市の方々より、原発事故により市内が三分割されたことによる、震災直後から今、の声をお聴きしました(南相馬市 避難の状況)。他県とは異なる被災に対して、様々な知恵と活動を必要としていることを、改めて認識する場でした。そして「希望の灯り」が、震災・事故を語り継ぐとともに、「避難をされた住民のみなさまが、南相馬市に戻ってくるときの道しるべになって欲しい」という、強い願いを感じました。


南相馬市での「希望の灯り」建立に向けて、神戸より支援をしていきます。今後、建立に向けて、募金のお願いなどの情報発信をしてまいりますので、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。


posted by HANDS at 01:41| Comment(1) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト