2012年02月08日

訃報のお知らせ

たすきプロジェクト発足時からの大切な仲間である、氏家尚子(うじいえたかこ)さんが、2月7日(火)の22時11分、急逝されました。享年39歳です。


s-3.24-2.jpg

※2011年3月24日、神戸ウイングスタジアム活動拠点で、たすきバッグを描いて下さっています(左手前の方が氏家さんです)


s-3.24-1.jpg

※同日、たすきプロジェクトの活動に参加された中国のみなさまとの記念撮影(右奥の方が氏家さんです)。腕に巻かれた黒い帯は、東日本大震災でお亡くなりになられたみなさまへの、哀悼の喪章です



お亡くなりになられた前日の2/6(月)に、筆者もたすきメンバーとともに、病室にお見舞いに行きました。また、たすきバッグをお受け取りいただきました、大船渡のみなさまより、エールの「希望の灯りちゃん」人形と、「浜のミサンガ 環」を送っていただき、お渡しをいたしました。


s-26-1.jpg

※大船渡から届いた「希望の灯りちゃん」です


s-26-2.jpg

※同じく大船渡より、祈りを込めて編まれたミサンガです


お見舞いに行った時は、体調も少し安定していたようで、30分ほど愉しく談笑をすることができました。また、お人形やミサンガ、写真、メッセージをお渡しし、病室の壁にペタペタと貼って来ました。


氏家さんのブログ、『氏家尚子のハート&美ブログ』を振り返ると、被災をされたみなさまへの支援活動、ママさんのつながりを育む活動など、率先垂範、とても前向きに日々を生きて来られたことが分かります。




氏家尚子さんのご訃報に、心から哀悼の意を表します。


そして、たすきプロジェクトの活動、本当にありがとうございました。どうぞ安らかにお休みください。


posted by HANDS at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト