2011年05月19日

「特別企画第2段 たすきプロジェクト 父の日プレゼント♪」募集!

「特別企画第2段 たすきプロジェクト 父の日プレゼント♪」募集!締め切り 6月2日(木)  必着!)


前回、母の日のプレゼント募集に際しまして
たくさんの方から プレゼントを送っていただきました

みなさまのプレゼントは、5月7日出発の便で陸前高田市広田町 小友町はじめ
私たちがつながっている被災地のお母さんたちに届けさせていただきました

みなさん 母の日なんて 忘れていたわと感激くださって
中には、涙を流してくださる方も少なくありませんでした

母の日のプレゼントのためのメッセージカードを作っているときに
お手伝いしてくださっていた男性の方から
母の日のプレゼントがあれば、男性としては 父の日のプレゼントほしいなぁ〜と
いう声をいただきましたので

6月4日出発の便で 父の日のプレゼントをお届けすることになりました。
大変な時 お仕事だけではなく 家族のために 地域のために
頑張ってくださっているお父さんたちに プレゼントをお届けした
その一瞬だけでも ほっとしてほしい 笑顔になってほしい
そんな思いで お届けしたいと思っています。

つきましては、みなさまにもご協力をお願いいたします

私の父は、7年前に天国に旅立ちました
父の日のプレゼント その天国の父の送るつもりでプレゼントを選ぼうと思っています

そして、お手紙も・・・


みなさまの想いをこめた父の日のプレゼントとメッセージ
お待ちしております


トラックに積み込む関係で 大きいものは 載せることができませんので
できるだけ小さいものでお願いします。

※目安:最大で たて×横×高さの合計が 60センチまで(宅急便の最小のサイズ)

@新品でラッピングされたものに限ります(ラッピングされていないものに関しては、現地にお届けしませんのでご注意ください)
Aお手紙は、必ず入れてあげて下さい 想いをこめたお手紙が 一番の贈り物です
B割れもの こわれもの 生もの 賞味期限が短いものは 入れないようにしてください


以上、受け取ったお父さんたちが 今日からまた 頑張れる!そんなプレゼントを作ってあげて下さいね
みなさまからの 温かいプレゼント お待ちしています


なお、送付先ですが
HANDS内「TASUKIPROJECT」
〒652-0865神戸市兵庫区小松通3−2−1真川ビル2階

にお願いします

問い合わせは、
info[at]117kibounoakari.jp ([at]@に変えて下さい)
posted by HANDS at 11:46| Comment(5) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト
この記事へのコメント
・・・父の日プレゼントには、コメントが付かない・・・
Posted by 堀内正美:神戸より at 2011年05月20日 08:41
堀内さん、コメント付きのプレゼントが届かないということですか。

それは、お父さんにかける言葉が存在しないのではなく、「言わなくてもわかる」と甘えているお父さんが多いという事実の反映ではないでしょうか。夫婦でも家族でも、他人の考えてることは表示しなければ伝わりませんよ、世の男性陣!

堀内さんのコメントを読んで、「やっぱりこういう時にはコメントが欲しいな」と思われた方、周りの人に言葉をかけて、自分がどう思っているか伝えましょ〜。もっとコミュニケーションを図りましょ〜。今からでも手遅れではないです。今日から始めてください。
Posted by ディモント ケイコ at 2011年05月20日 15:12
 郷里の母(95歳)が亡くなり、早いもので来月6月11日は49日の法要と納骨で函館に帰郷します。故郷の食べ物が口に出来ない寂しさと母の味が永久に消えてしまう悲しさが日々募ります。故郷の潮の香りが懐かしさを思い出します。
 
 

 タスキプロジェックトお手伝いできないことお詫び申し上げます。東北や道産子の心は辛抱強い人達と信じています。冬の厳しさの中で待つ春の息吹を秘かに待つ心情を大切にしてあげてください。長い歳月を支える復興の手伝いこそ今、大切にしたいと思います。
Posted by やまさん at 2011年05月22日 18:38
ケイコさん
言葉にするのって難しいですね なんだか照れくさいしね
父の日のプレゼント この間 買ってきました。
阪神大震災を経験した父、大変なことになっている現状を目の当たりにして、孫の死を悲しむ暇もなく毎日朝早くから真夜中まで仕事をしていました。そんな父に、マッサージ機をプレゼントしたのを思い出しました。
マッサージ機は買えないけれど、現になってもらえるものを選んできました。
コメントの返事になってないですね。。。。m(__)m

やまさん
お久しぶりです
お母様の四十九日の法要と納骨 精神的にも大変だと思います。お体大切になさってくださいね。
たすきプロジェクトは 今始まったばかりです。これから まだまだ、色んな方面からの長い支援が必要です。私も自分にできることをできる範囲で色んな形で頑張っていけたらと思っています。
Posted by たかい at 2011年05月22日 22:38
はじめまして。たすきプロジェクトさんの活動に感動をいただき
前回、母の日のプレゼントに参加させていただきました!
お忙しい中、お返事大変かなとコメントしないまま
何度もこちらのブログに伺っておりましたが
今日、勇気を出して書いてみました。

いつも、みなさんの想いを被災地の皆さんに届けてくださり
本当にありがとうございます。
もちろん、父の日のプレゼントも用意しています。

私は3年前、急な事故で父を亡くしました。
被災地でがんばっておられるお父様たちのお一人にでも
感謝を伝えられたらと自分の父に贈る様なつもりで
心をこめて選びました。
2日までに送ります(^−^)
スタッフの皆さん、お手伝いに伺えず申し訳ありません。
お身体に気をつけて活動をされてください。
応援しています。
Posted by yu at 2011年05月29日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45288587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック