2012年10月14日

仙台市奥山恵美子市長来神

 平成24年10月11日東日本大震災で甚大な被害を受けた仙台市の奥山恵美子市長が
震災後初めて神戸を訪問し、「1.17希望の灯り」「慰霊と復興のモニュメント」をお訪れ献花。
 白木理事より、建立に至った経緯を説明、「遺族・被災された方々の寄り添える」場所の必要性を
お話致しました。
                      詳細は 神戸新聞・毎日新聞10月12日に掲載されています。
                                        事務局 白木利周
posted by HANDS at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たすきプロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59216796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック