2013年01月14日

1.17のつどいに先立ち、公開ディスカッションを行います

1月17日午前5時46分から、神戸市役所南隣りにある東遊園地で開かれる、「阪神淡路大震災1.17のつどい」に先立ち、前日16日の18時から21時(予定)まで、東遊園地内にNPO法人「1.17希望の灯り」が設営する、「交流テント」内で、『ー喪失と悲嘆・・・あらたなる再生をめざしてー』と題して、公開のディスカッションを行います。
当日は、東日本で被災された方々、阪神淡路で被災された方々、事件事故に遭遇された方々、支援活動をしている高校生、大学生、大船渡を中心に取材活動をしている地元新聞社の記者さんなど、さまざまな方がテントを訪れ、現地報告と意見交換をします。当日の様子は以下の画面にて生中継します。
1月16日(水)18時以降に以下の画面を見て頂きますとその中継の映像が流れます。
ぜひご覧くださいませ。




Video streaming by Ustream
posted by HANDS at 18:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 117のつどい
この記事へのコメント
初めまして、大阪に住んでいる19歳の大学生です。
19年前のあの阪神淡路大震災。
母から聞いた話では私はまだ3ヶ月の赤ちゃんで朝から父にお風呂に入れてもらっていたそうです。その時地震がおこり幸い、ケガもせず、助かったそうです。

先日の放送を見て、今私たちに出来ることを再度認識しました。
希望の灯りの皆様が私たち若者に伝えるため、残すため、被災者の方に体験談をきいたり、東日本大震災の被災者の方々との交流をしたり、灯火の活動、とても心に響きました。
けれど、私みたいな地震を体験してもいない若者が活動に参加してもいいものなのか、軽はずみにするものではない、
現実は本当に私が思っている以上に重たく、悲しい事実もある。
被災者の方々の気持ちがわかるのか。
そう考える日々が続きました。
上手くは言えませんが、私の中で同世代の方やこれから生まれてくる子供たちに
もっと、伝えたい。残していきたい。そして私自身ももっと知るべきだと、
その思いが膨らみました。

精一杯やれることから頑張りますので
希望の灯りの活動に参加したいです!
よろしくお願いします。
Posted by 中島櫻 at 2014年01月25日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61454323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック